海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

ジキル博士とハイド氏

【グッズ製作】新しいオリジナルスマホケースを作りたい!

皆さま、好きなジャンルがクソマイナーでグッズなんか到底発売される見込みがない時、もしくは欲しいデザインがないとき、はたまた自分のオリジナルキャラクターのグッズが欲しい時……どうしていますか?自分で絵を描くor画像を編集する技術やデータ入稿の知…

【観光/文学考察】英国一人旅 9 / 『ジキル博士とハイド氏』のソーホー:ソーホーが舞台に選ばれた理由を考察する・5月24日

パワハラで落ち込んだ自尊心を癒す為、転職活動前に訪れたイギリス一人旅。添乗員付きとはいえ、初めての一人旅…ならば推し英文学聖地巡礼をしようじゃないか!という事でフリータイムは聖地巡礼に全フリしてきました!旅行記2日目が終了したので(2日目だけ…

【観光】英国一人旅 8 / ソーホー・ナイトツアー(後編) 5月24日・午後編6

ブラック企業の社畜という自覚がなかった7年間。体調を崩し、ようやくブラックであると自覚をして仕事を辞め、生まれて初めて一人で海外へ…。 英語のさっぱりわからない、文学(をサブカル的に愛する)オタク女子のイギリス聖地巡礼の旅、ソーホー地区編その…

【観光】英国一人旅 7 / ソーホー・ナイトツアー(中編) 5月24日・午後編5

ブラック企業7年目の社畜、ようやく社畜を卒業! 人生を新しく始めるために飛び出した初めての一人旅はイギリスのロンドン。英語が話せない文学(をサブカル的に愛する)オタクの私の、少々暴走気味な英文学聖地巡礼の旅。さて、前回までのお話ですが… snow-…

【ゲーム:FGO/読書】自称・文学(をサブカル的に愛する)オタクのぼやき

旅行記が想像以上に大ボリュームになってしまい、収拾がつかなくなっていることもあり……。 たまには緩い話題でも書こうかなと思いまして。あんまり緩くない記事になってしまいましたが、「文学好きじゃなかったのに何で文学(をサブカル的に愛する)オタクに…

【観光】英国一人旅 6 / ソーホー・ナイトツアー(前編) 5月24日・午後編4

社畜の人生をリセットするために一旦日本から蒸発することにした初めての一人旅inイギリス。テーマは文学聖地巡礼(`・ω・´)+さて、前回までのお話ですが… snow-moonsea.hatenablog.jp 添乗員付きプランのプログラムに含まれているロンドン市内観光を終え、…

【観光】英国一人旅 5 / ロンドン散歩・コヴェントガーデンを目指して 5月24日・午後編3

人生をやり直すための、初1人日本脱出。 文学オタク(サブカル的に愛する的な意味で)である私、友人の勧めもあってロンドンで文学聖地巡礼をする事にしたのでありました。ようやく2日目の午後の中盤…です(苦笑さて、前回までのお話。 snow-moonsea.hatenab…

【観光】英国一人旅 4 / 忙しい人の為の大英博物館 5月24日・午後編2

人生をやり直すため、初めて1人で海外へ飛び、英文学聖地巡礼をすることにした私のなんか超長い旅行記。さて、前回までのお話… snow-moonsea.hatenablog.jpロンドン市内周遊ツアーの行程をこなし、ホテルで昼食にアフタヌーンティーを楽しみました。 これが…

【観光】英国一人旅 3 / 英国式アフタヌーンティー! 5月24日・午後編1

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目、午後編。 写真の枚数や書くことが多すぎて色々と滞っておりますが、出来るだけ細かい情報を残しておきたいのでぼちぼち進めていこうと思っています。さて、前回までのお話… snow-moonsea.haten…

【観光】英国一人旅 2 / ロンドン市内観光バスツアー 5月24日・午前編

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目…。5月末、20時になっても日の沈まない街、ロンドンで迎えた最初の朝。 長くなってしまったので前編です。

【観光】英国一人旅 1 / 旅立ち、そして20時でも日の沈まない世界へ 5月23日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…そして 英文学聖地巡礼をするためだ!!!!それこそめっちゃくちゃに準備を重ね、いよいよ訪れた出国の日。…早かったよ…

【観光】英国一人旅 0 / 準備~前日の、そわそわ 5月22日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…でした。古代ギリシャ好きとしてはそれをあえて「カタバシス(冥界下り)」と呼びたい。冥界へ降りる行為は死そのもので…

観光予定メモ リージェンツパークとソーホー編

割と行く場所を決め始めて早い時期に、「リージェンツパーク」と「ソーホー」は絶対に行くリストに上がっていました。この二つのスポットは、ロバート・ルイス・スティーヴンソン『ジキル博士とハイド氏』に登場する地名で、物語のキーになる出来事が起こる…

【イラスト/パロディ】ヘンリー・ジキルと謎のプリンス の奇妙な事件 〜 ホグワーツ魔法学校のマッドサイエンティスト2

ユニバーサルスタジオジャパンでのハリポタ熱の余韻パート2。英文学繋がりでヘンリー・ジキルおじさんをホグワーツに入れました(╹◡╹)…でも50歳のアラフィフをホグワーツに入れるのもあれなので、年齢をちょっといじりました。35年くらい。そういう遊びです…

【読書/ゲーム:FGO】原典と派生作品の関係:原典は君のご先祖様!

スマホゲーのFGOのバレンタインイベントが終わったのでちょっと一息ついております(>_さて、「派生キャラクターにとってモデルとなった原典はどういう立場として考えればいいのか」という少々ややこしい話をしようかなと思います。説明の素材としてFGOを扱っ…

【グッズ】オリジナルスマホケース:ジキル博士とハイド氏

自分用に自分のスマホケースをデザインしてみました(*‘ω‘ *) スマホケースを作るのは初めてではないけれど、今回は色数も多く学びが多かったと思います。今回のモチーフはロバート・ルイス・スティーヴンソンの『ジキル博士とハイド氏』です。

【ドール/読書】オビツ11身長調整キット:手乗り「ジキル博士とハイド氏」の世界制作序章…?

カスタムドールで味わうフランケンシュタインごっこ…再び(`・ω・´)+今回は上級者向けな内容です。上級者向け、って技術の話ではなく、「解体して繋ぎ合わせる」が絵的に無理かそうじゃないかの話です。 メインは「オビツ11身長調整キット」の使用レポ…かな…

【今週のお題】初夢とおみくじ考察をしながら今年の抱負について考えてみる

今週のお題「2019年の抱負」…ということで今年の抱負、考えてみようと思います。私がいつも抱負を考える時は初詣で引いたおみくじを参考にする事が多いので今日はちょっとその話を。 それから、初夢がちょっと魘されたのでその話も少ししようと思います。 今…

【読書】エドワード・ハイドと"ヒポクラテスの誓い":「ジキル博士とハイド氏」考察

ちょっと思う所あって「ジキル博士とハイド氏」の読みなおしや検証をじわじわ進めているのですが…。ヘイスティ・ラニヨンがガブリエル・ジョン・アタスンに宛てた手紙の中に登場するエドワード・ハイドの台詞で気づいた事があったのでまとめてみたいと思いま…

【読書/考察】ヘンリー・ジキル博士を裁判にかけたい:「ジキル博士とハイド氏」の真の探偵はアタスンではなく俺たち…か?

どうしても納得がいかない、頭にひっかかる事があって、3冊の翻訳を読み比べてしまった「ジキル博士とハイド氏」。 その結果、一つの仮説を思いついてしまったのでちょっとまとめようかなと思います。 この違和感…単純に私の読解力がないだけだと思っていた…

【読書】原文編 / アタスンおじ様が本文中、「哀れなヘンリー・ジキル」と呟いた回数を原文で数えてみた

「ジキル博士とハイド氏」の読者の目線…進行役、弁護士のガブリエル・ジョン・アタスンおじ様。 アタスンおじ様はなぜか(翻訳の)本文中で「哀れなヘンリー・ジキル」と親友を哀れみまくる。やたらと目につく。一体何回言ってるんだよ。というわけで、数を…

【読書】原書をコーヒー豆に例えたら、コーヒー豆を眺めながらコーヒーを淹れる人の淹れ方の違いをより考えてみたくなった

今週のお題が「読書の秋」とのことなので、先日原書を手に入れた話でも書こうと思います。という事で今回は"原作を一杯のコーヒーに例えたら…ついにブラックコーヒー、いや、コーヒー豆を手に入れた!"という話。 今回のコーヒー豆とは、"原書"の事です。ち…

【ゲーム:FGO/読書】ミラーハウスの紫色の悪魔がジキハイ原作を読んでるかもしれない。

今回はゲームの話を中心にします。 多少ゲームシステムを知らない人もわかるように説明を加えはしますが、あくまでもゲームの話なのでご留意ください。また、先日終了した期間限定シナリオの"ONILAND"について触れますので、(殆どありませんが)多少のネタ…

【読書】Amazonの洋書の購入画面が初心者にはトラップ過ぎない?

慌ただしい日々が続いていますが、先週2日程お休みをいただいてから体調も少しずつ回復してきた気がします。そんな中、注文していた本が増えたので記事にしようと思います。……と思ったのですけれど、大失敗ほどではないけれど購入に失敗してしまったので、今…

【雑記/読書】自分だと疑われなければ誰でも凶悪になれるかもしれない…?

今週のお題は「ハロウィン」…とはいえ直接関係のある話ではないけれど。 会社で先日の渋谷でのハロウィン暴動の話題が出たのをきっかけに考えてみた事。…というわけで、今回はジキルおじさんとグリフィンの話をします。…ろくな連中じゃないな(;^^)

【雑記/読書】入院は一つの転機だった:ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたのが3か月前。ゴシック文学沼にハマって大体半年。 ということは、文学沼にハマって3か月くらいでブログを立ち上げたことになります。最も、「記録をつけよう」という意図で始めたブログなので特定の作品の為というわけでもないはずなのですが…

【雑記】ストレスから解放される為にやってみること

子供でも大人でも、ストレスに対する対処ってなかなか難しいものだと思う。まぁでも、就職活動している時よりかは就職した後の方がストレスは少ないかなと思うのです。決してそうでもない時もあるのだけれど。そういう時、何かストレスから解放される為の何…

【読書】ヴィクター・フランケンシュタインは"信頼できない語り手"なのか?

先日、12年来の友人とランチを共にした時の事。 彼女と小説の構成上に現れる"信用できない語り手"の話をした。今日はそんなお話。

【雑記/映画】ネットオークション・トレジャーハンター(*'▽')ノ

私がネットオークションを嗜むようになったのは、約10年前。 ドール趣味を始めたのと大体同じくらいの時期でしょうか。 今日はネットオークションのお話。

【雑記/読書/考察】スリルはストレス解消法となりうるか?:「ジキル博士とハイド氏」考察

ある理由から、もう半年くらいゲームセンターに行くのを我慢していたのですが、ストレスの蓄積が原因と思われる体調不良が続いたので久々に行ってしまいました。 小銭を入れて、一瞬で終わる勝った負けたの真剣勝負。その緊張感とスリルに強い快楽を感じ、気…