海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス

【グッズ】オリジナルマスクケース:ヴィクターとハイドの私得英文学マスクケース

何処へ行ってもマスクと消毒を求められる昨今。 自分の「好き」を日常に忍ばせて生活したいな~と思っている最中に、ちょうど気に入ったデザインのマスクケースが見つからなかったので自分でデザインすることにしました。スマホケースと同じ要領なのでそうい…

【雑記】舞台版ジキル博士とハイド氏のファンから聞いたジキルがあまりにも綺麗で知らない話だったという話

私の愛する英文学の舞台版のファンの方とお話しする機会があったので、そんな話をします。 それにしても、ただでさえ絵が得意とは言いづらい私にはアラフィフを描くの大変でしかないです…(´;ω;`)原作で50歳だから頑張って描きますが………せめて30代だったらな…

【雑記/転職活動?】どうせならヴィクターくんコーデで働きたい

私、契約社員になったブラック企業の元社畜。 契約社員生活は快適で、ずっとここにいたいけど来年の今頃は無職なんだよなぁと思うとやるせない気分にもなります。 ま気分としては転職活動中。でも初任給が出たのでひとまずの就職祝いに好物のスモークターキ…

【読書/考察】紺青はヴィクター・フランケンシュタインの色、という話

当ブログでよく出てくる世界一有名なマッドサイエンティスト、ヴィクター・フランケンシュタインくん。 私の中では私のアイドル的な存在なのですが…。彼に関して、「紺青(プルシアンブルー)」という色について少し思う所あったのでちょっと書こうと思いま…

【観光】英国一人旅 20 / テムズ川クルーズ&夢の終わり夢の始まり 5月27日~28日

20記事目到達…そして現実時間は5月になってしまいました。 もう一年か…早いな…と思っているところですが世界は非常事態に陥り、あのロンドンの風景も今は見ることが出来ません。いつになったら世界は元に戻るのだろうかとぼんやり考えながら、旅行記の完成ま…

【観光】英国一人旅 19 / セントジャイルズクリップルズゲート教会&ロンドン塔周辺 5月27日

ついに19記事目。もうまもなく20記事です。 色々とやりたい事が多すぎて時間が足りないので旅行記も一気に終わらせてしまいたいところです。 さて、今記事ではどこまで進めるでしょうか…!?●前回までのお話 ツアー最終日。最後の1日は3時までの自由行動です…

【観光】英国一人旅 18 / セントポール大聖堂&文豪ジョン・ミルトン所縁の地 5月27日

3月上旬に階段から落ちて全治一カ月のけがをしたり、色々あって更新が滞ってしまいましたがもう最後なのであともう少し頑張りたいと思います(*'ω'*) もう18記事目。あと2回くらいで終わると良いのですが…。さて、これから最終日に入ります。●前回までのお話 …

【観光】英国一人旅 12 / オックスフォード&ディナータイム 5月25日

もうだいぶ経ってしまって記憶が風化していくのが辛くてたまらないですが文章量が多くなりがちなのでどうしても書くのに時間がかかってしまう旅行記、英文学聖地巡礼・英国一人旅シリーズ(*'ω'*)さて、今回はお待ちかねのオックスフォードに向かいます(*'ω'*…

【観光】英国一人旅 11 / バイブリー&ランチタイム 5月25日

仕事を辞めてから暇かと思いきや、そうでもない…どころか滅茶苦茶忙しかったりして旅行記の進みもスローペース。もう半年過ぎてしまっていますが、実は大まかな下書きは一応一通りしてあるのです(*'ω'*) ここまできたら、それらにしっかり肉付けして旅行記を…

【映画】シネマコンサート『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を体験してタイムカプセルを感じる。

2019年の年末に開催された『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のシネマコンサート。シネマコンサートというジャンルも初めての体験だったので、ぼちぼち感想書こうかなと思います。 今日のサムネイルは"マッドサイエンティストの祖"のハリポタパロ。ジキ…

【日常】2020年を迎えて

あけましておめでとうございます(*'ω'*) 昨年はこのような辺鄙なブログに足を運んでいただきありがとうございます。今年も宜しくお願い致します。 <今週のお題「2020年の抱負」>ということで、それについても書こうかなと思います。

【雑記】私のオタク世界の話をしよう:イイネの数だけ好きなキャラを並べる

履歴書を書かなくてはならないというのに、どうにも気分が上がらないので「イイネの数だけ好きなキャラを並べる」というTwitterのタグに便乗してみた話。私は「池袋のオタク女子のお作法がわからないオタク女子」であり、オタク気質なのは間違いないのですが…

【観劇】TremendousCircus様版「フランケンシュタイン:あるいは現代のプロメテウス」で何か色々満たされた

ご無沙汰しております。 職業訓練と転職活動と資格試験とで「ブログ書いてる場合じゃないな…」と思いながら毎日が飛ぶように過ぎていく毎日…精神的にも不安定になっていたので「何かぶっ飛ぶほど面白い事ないかな…」と思っていた矢先、Twitterのフォロワーさ…

【観光】英国一人旅 10 / バートン・オン・ザ・ウォーター 5月25日

身辺が忙しくて間が空いてしまいましたが……気を取り直して続きを書こうと思います。 7年間の黒に近いグレー企業を退職した私は一度人生が終わったことにしようと思い、初めての一人旅へ。英語は喋れないけど添乗員付きツアーだしきっと大丈夫…!? 個人的な…

【観光/後編】バイオハザードの推しに会いにUSJ 単身2日間の旅 9月23~24日

さてさて、9月ももう終わりを迎えようとしている今日この頃。 ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィーンイベントを見に行った話、後編。ホラーはあんまり好きじゃないけどバイオハザードは大好き!な私が単身で推しに会うためだけに飛行機でユニバーサル…

【グッズ製作】新しいオリジナルスマホケースを作りたい!

皆さま、好きなジャンルがクソマイナーでグッズなんか到底発売される見込みがない時、もしくは欲しいデザインがないとき、はたまた自分のオリジナルキャラクターのグッズが欲しい時……どうしていますか?自分で絵を描くor画像を編集する技術やデータ入稿の知…

【観光】英国一人旅 6 / ソーホー・ナイトツアー(前編) 5月24日・午後編4

社畜の人生をリセットするために一旦日本から蒸発することにした初めての一人旅inイギリス。テーマは文学聖地巡礼(`・ω・´)+さて、前回までのお話ですが… snow-moonsea.hatenablog.jp 添乗員付きプランのプログラムに含まれているロンドン市内観光を終え、…

【観光】英国一人旅 5 / ロンドン散歩・コヴェントガーデンを目指して 5月24日・午後編3

人生をやり直すための、初1人日本脱出。 文学オタク(サブカル的に愛する的な意味で)である私、友人の勧めもあってロンドンで文学聖地巡礼をする事にしたのでありました。ようやく2日目の午後の中盤…です(苦笑さて、前回までのお話。 snow-moonsea.hatenab…

【観光】英国一人旅 4 / 忙しい人の為の大英博物館 5月24日・午後編2

人生をやり直すため、初めて1人で海外へ飛び、英文学聖地巡礼をすることにした私のなんか超長い旅行記。さて、前回までのお話… snow-moonsea.hatenablog.jpロンドン市内周遊ツアーの行程をこなし、ホテルで昼食にアフタヌーンティーを楽しみました。 これが…

【観光】英国一人旅 3 / 英国式アフタヌーンティー! 5月24日・午後編1

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目、午後編。 写真の枚数や書くことが多すぎて色々と滞っておりますが、出来るだけ細かい情報を残しておきたいのでぼちぼち進めていこうと思っています。さて、前回までのお話… snow-moonsea.haten…

【観光】英国一人旅 2 / ロンドン市内観光バスツアー 5月24日・午前編

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目…。5月末、20時になっても日の沈まない街、ロンドンで迎えた最初の朝。 長くなってしまったので前編です。

【観光】英国一人旅 1 / 旅立ち、そして20時でも日の沈まない世界へ 5月23日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…そして 英文学聖地巡礼をするためだ!!!!それこそめっちゃくちゃに準備を重ね、いよいよ訪れた出国の日。…早かったよ…

【観光】英国一人旅 0 / 準備~前日の、そわそわ 5月22日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…でした。古代ギリシャ好きとしてはそれをあえて「カタバシス(冥界下り)」と呼びたい。冥界へ降りる行為は死そのもので…

観光予定メモ フランケンシュタインとテムズ川クルーズ編

ロンドンに流れるテムズ川。 アサシンクリードシンジケートでテムズ川をと思った時はその底の見えない茶色い濁った水に「きっ、汚…!!」と思ったものです。 でも主人公姉弟は、町の平和を守り任務を遂行するためなら躊躇なの川に飛び込んで見せる……アサシン…

【イラスト/パロディ】ヴィクター・フランケンシュタインと賢者の石:或いは現代のプロメテウス 〜 ホグワーツ魔法学校のマッドサイエンティスト1

ユニバーサルスタジオジャパンでのハリポタ熱が収まらなかったので、「英文学繋がりでヴィクターくんをホグワーツに入れたらどうか」という遊びをしてみました(*・ω・*)

【卓上旅行 4】フランケンシュタインのイギリス紀行(ルートマップ付き)

「プランを立てて行った気になるだけじゃなく、本当に行ってみようじゃないか!」と思い立ったその後。 好きな作品のゆかりの地を訪れる事にしてみたけどゆかりの地ってなんだろう?目的地はイギリス。 とすれば、『フランケンシュタイン:或いは現代のプロ…

【読書/ゲーム:FGO】原典と派生作品の関係:原典は君のご先祖様!

スマホゲーのFGOのバレンタインイベントが終わったのでちょっと一息ついております(>_さて、「派生キャラクターにとってモデルとなった原典はどういう立場として考えればいいのか」という少々ややこしい話をしようかなと思います。説明の素材としてFGOを扱っ…

【雑記/読書】一般化していく物語、代名詞化していく登場人物

きっかけは『バイオハザード』なんだけれど、「一般化していく物語と代名詞化していく登場人物」ということでちょっと思う所書いていきたいと思います。何らかの研究書や論文を基にしているわけでもなく、ただ私がぼんやり考えたことをつらつら書くだけです…

【M.S.F.P.】バレンタインポストでレアなチョコが送られてきた。

2月上旬になると流行するツイッターの遊び、バレンタインポスト。 フォロワーさんから「フランケンチョコ」を頂いたので拙宅ヴィクターくんにあげました。

【ドール/読書】オビツ11身長調整キット:手乗り「ジキル博士とハイド氏」の世界制作序章…?

カスタムドールで味わうフランケンシュタインごっこ…再び(`・ω・´)+今回は上級者向けな内容です。上級者向け、って技術の話ではなく、「解体して繋ぎ合わせる」が絵的に無理かそうじゃないかの話です。 メインは「オビツ11身長調整キット」の使用レポ…かな…