海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

【観光】英国一人旅 12 / オックスフォード&ディナータイム 5月25日

もうだいぶ経ってしまって記憶が風化していくのが辛くてたまらないですが文章量が多くなりがちなのでどうしても書くのに時間がかかってしまう旅行記、英文学聖地巡礼・英国一人旅シリーズ(*'ω'*)

さて、今回はお待ちかねのオックスフォードに向かいます(*'ω'*)
f:id:snow_moonsea:20200118001539j:plain

●前回までのお話
イギリス旅行パックツアーに含まれていたコッツウォルズ地方とオックスフォードを巡るバスツアー、午前中はバートンオンザウォーターとバイブリーで穏やかな時間を過ごしました。
snow-moonsea.hatenablog.jp

続きを読む

【観光】英国一人旅 11 / バイブリー&ランチタイム 5月25日

仕事を辞めてから暇かと思いきや、そうでもない…どころか滅茶苦茶忙しかったりして旅行記の進みもスローペース。もう半年過ぎてしまっていますが、実は大まかな下書きは一応一通りしてあるのです(*'ω'*)
ここまできたら、それらにしっかり肉付けして旅行記を完成させようかなと思います。
頑張って完走するぞ~!

●前回までのお話
7年勤めた黒に近いグレーな会社を辞めた私。
「英文学の聖地を回ろう!」を目標に既にいくつかの聖地を巡り、3日目を迎えました。

3日目はツアーに組み込まれたコッツウォルズツアー。
snow-moonsea.hatenablog.jp

小さなベニスの異名を持つ町バートン・オン・ザ・ウォーターの次の目的地は…?
f:id:snow_moonsea:20191007035734j:plain

バイブリーです(*'ω'*)

続きを読む

【映画】シネマコンサート『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を体験してタイムカプセルを感じる。

2019年の年末に開催された『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のシネマコンサート。シネマコンサートというジャンルも初めての体験だったので、ぼちぼち感想書こうかなと思います。

f:id:snow_moonsea:20200106034335j:plain
今日のサムネイルは"マッドサイエンティストの祖"のハリポタパロ。ジキル(ショタ)だけスリザリンなのはお察しください。

続きを読む

【日常】2020年を迎えて

あけましておめでとうございます(*'ω'*)
昨年はこのような辺鄙なブログに足を運んでいただきありがとうございます。

今年も宜しくお願い致します。
f:id:snow_moonsea:20200104195559j:plain

今週のお題「2020年の抱負」>ということで、それについても書こうかなと思います。

続きを読む

【就職活動】元社畜、職業訓練を卒業したので通って良かった話をします

職業訓練を卒業して1週間。
資格試験やハローワーク通いなどで忙しい日々を送っていましたが、たまには少し気持ちを文章にして吐き出さないと気が滅入ってしまうので、つらつら書いてみようと思います。

職業訓練という制度自体を知らない人も多いようなのでこの記事を通して知る人もいるかもしれないので、記録として残しておきたいと思いまして。

ブログに書きたいこともたくさんあるのですけれど、履歴書を書くので文字はたくさん見ているということもあってか、今はお絵かきの方がやりたい比重が大きいようです(;^ω^)

f:id:snow_moonsea:20190915023650j:plain
心の支えは大事です。
いつも心に文学を!…それが私の心の支えです。また彼らに救われました。

続きを読む

【雑記】私のオタク世界の話をしよう:イイネの数だけ好きなキャラを並べる

履歴書を書かなくてはならないというのに、どうにも気分が上がらないので「イイネの数だけ好きなキャラを並べる」というTwitterのタグに便乗してみた話。

私は「池袋のオタク女子のお作法がわからないオタク女子」であり、オタク気質なのは間違いないのですがどうにも説明に困る。

snow-moonsea.hatenablog.jp

せっかくTwitterでイラストを描いて説明したものの、流れてしまったので一応まとめておこうかなという気持ち。
なお、「公式イラスト」の存在しないキャラは自分でデザインを考えて描いています。

フラッとこの記事を見つけてしまった人は「こういうオタクもいるんだな…」くらいに流していただければ幸いです(;^ω^)

続きを読む

【観劇】TremendousCircus様版「フランケンシュタイン:あるいは現代のプロメテウス」で何か色々満たされた

ご無沙汰しております。
職業訓練と転職活動と資格試験とで「ブログ書いてる場合じゃないな…」と思いながら毎日が飛ぶように過ぎていく毎日…精神的にも不安定になっていたので「何かぶっ飛ぶほど面白い事ないかな…」と思っていた矢先、Twitterのフォロワーさんが「観てきたフランケンシュタインの演劇がかなり原作に忠実だった」と言っていたのを見かけて、少し悩んだ結果、観に行ってみることにしました。

TremendousCircus様の「フランケンシュタイン:あるいは現代のプロメテウス」です。
tremendous.jp


今回のサムネイルはキャラデザをお借りして。
f:id:snow_moonsea:20191112231257j:plain


なお、私はこちらの劇団の演劇を拝見するのは初めてです。

これは私個人の感想ですし私のブログでもあるのですが、ネットの海に流すものなので、もしも劇団のファンや関係者の方を不快にさせるような言葉が含まれていたらごめんなさい。先に謝っておきます。

いつも私の話は「なげぇよ!」って言われてしまうので、面倒くさかったら飛んでくださいねという事でいつも通り目次を設置しています。
どうぞ宜しゅうm(_ _)m

続きを読む