海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

ドール

【観光】英国一人旅 10 / バートン・オン・ザ・ウォーター 5月25日

身辺が忙しくて間が空いてしまいましたが……気を取り直して続きを書こうと思います。 7年間の黒に近いグレー企業を退職した私は一度人生が終わったことにしようと思い、初めての一人旅へ。英語は喋れないけど添乗員付きツアーだしきっと大丈夫…!? 個人的な…

【日常/ドール/ゲーム:FGO】池袋には今なおオタ女子への誘惑が多すぎる

職業訓練が始まって、職業訓練が中心の生活ももう半月が過ぎました。とはいったものの、まだ慣れないことだらけで戸惑っていますし、生活リズムもうまく回っているかというと微妙なライン。 色々と多忙な日々を送っています。ただ、職業訓練で毎日出される宿…

【観光】英国一人旅 7 / ソーホー・ナイトツアー(中編) 5月24日・午後編5

ブラック企業7年目の社畜、ようやく社畜を卒業! 人生を新しく始めるために飛び出した初めての一人旅はイギリスのロンドン。英語が話せない文学(をサブカル的に愛する)オタクの私の、少々暴走気味な英文学聖地巡礼の旅。さて、前回までのお話ですが… snow-…

【観光】英国一人旅 6 / ソーホー・ナイトツアー(前編) 5月24日・午後編4

社畜の人生をリセットするために一旦日本から蒸発することにした初めての一人旅inイギリス。テーマは文学聖地巡礼(`・ω・´)+さて、前回までのお話ですが… snow-moonsea.hatenablog.jp 添乗員付きプランのプログラムに含まれているロンドン市内観光を終え、…

【観光】英国一人旅 5 / ロンドン散歩・コヴェントガーデンを目指して 5月24日・午後編3

人生をやり直すための、初1人日本脱出。 文学オタク(サブカル的に愛する的な意味で)である私、友人の勧めもあってロンドンで文学聖地巡礼をする事にしたのでありました。ようやく2日目の午後の中盤…です(苦笑さて、前回までのお話。 snow-moonsea.hatenab…

【観光】英国一人旅 4 / 忙しい人の為の大英博物館 5月24日・午後編2

人生をやり直すため、初めて1人で海外へ飛び、英文学聖地巡礼をすることにした私のなんか超長い旅行記。さて、前回までのお話… snow-moonsea.hatenablog.jpロンドン市内周遊ツアーの行程をこなし、ホテルで昼食にアフタヌーンティーを楽しみました。 これが…

【観光】英国一人旅 3 / 英国式アフタヌーンティー! 5月24日・午後編1

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目、午後編。 写真の枚数や書くことが多すぎて色々と滞っておりますが、出来るだけ細かい情報を残しておきたいのでぼちぼち進めていこうと思っています。さて、前回までのお話… snow-moonsea.haten…

【観光】英国一人旅 2 / ロンドン市内観光バスツアー 5月24日・午前編

人生をリセットするための初めての文学聖地巡礼一人旅、二日目…。5月末、20時になっても日の沈まない街、ロンドンで迎えた最初の朝。 長くなってしまったので前編です。

【観光】英国一人旅 1 / 旅立ち、そして20時でも日の沈まない世界へ 5月23日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…そして 英文学聖地巡礼をするためだ!!!!それこそめっちゃくちゃに準備を重ね、いよいよ訪れた出国の日。…早かったよ…

【観光】英国一人旅 0 / 準備~前日の、そわそわ 5月22日

私が一人旅をしようと思ったのは、黒に限りなく近いグレーの会社を辞め、そこから新しい人生を歩むためのターニングポイントにするため…でした。古代ギリシャ好きとしてはそれをあえて「カタバシス(冥界下り)」と呼びたい。冥界へ降りる行為は死そのもので…

ドールをお供にいざ出国です

さて、いよいよ卓上旅行を現実のものとする日がやってきました。海外へは4回目だけれど、いずれも修学旅行だったり友達と一緒にツアーに参加したりしたから、一人で海外旅行をするのは初めて。添乗員付きのツアーを選んだのでハードルは低いのですが。でも私…

【ドール/読書】オビツ11身長調整キット:手乗り「ジキル博士とハイド氏」の世界制作序章…?

カスタムドールで味わうフランケンシュタインごっこ…再び(`・ω・´)+今回は上級者向けな内容です。上級者向け、って技術の話ではなく、「解体して繋ぎ合わせる」が絵的に無理かそうじゃないかの話です。 メインは「オビツ11身長調整キット」の使用レポ…かな…

【ドール】ミニチュアやドールハウスなんて沼でしかない!

一か月以上前に注文した小さな小さな試験管セットが海の向こうからようやく届いて……あまりにも可愛くてテンションが上がっていたさなか。 プレミア価格がついて諦めていたミニチュア小物が定価で出品されたのを発見しそのまま衝動買い……そしてその小物たちの…

【ドール】最終回/フランケンシュタインを作る その5ー髪の毛を整える&お洋服仕上げ

私が勝手に「可愛い」と思い込んでいる「フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス」(1818年)の主人公ヴィクター・フランケンシュタイン(21歳)くんをオビツ11で作る話。この日、12月21日! もし本当に「フランケンシュタインオフ」に間に合わせた…

【ドール】フランケンシュタインを作る その4 -顔を作りましょう

私が勝手に「可愛い」と思い込んでいる「フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス」(1818年)の主人公ヴィクター・フランケンシュタイン(21歳)くんをオビツ11で作る話。カスタムドール制作において「命を吹き込む作業」とも言える頭部制作作業工…

【ドール】フランケンシュタインを作る その3-ラジオドラマを聞きながら

私が勝手に「可愛い」と思い込んでいる「フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス」(1818年)の主人公ヴィクター・フランケンシュタイン(21歳)くんをオビツ11で作る話。試行錯誤を繰り返しながら、結局ベストを作り直してしまった! 一方、ロング…

【ドール】フランケンシュタインを作る その2-ワイシャツとベスト

私が勝手に「可愛い」と思い込んでいる「フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス」(1818年)の主人公ヴィクター・フランケンシュタイン(21歳)くんをオビツ11で作る話。その2。前回失敗しましたが再製作開始で今の所順調…順調だよ! そういうわけ…

【ドール】フランケンシュタインを作る その1-失敗しました。

私が勝手に「可愛い」と思い込んでいる「フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス」(1818年)の主人公ヴィクター・フランケンシュタイン(21歳) くんをオビツ11で作る話。何度も言うけどフランケンシュタインは人造人間の名前ではなく、人造人間を…

【ドール/読書】人造人間を作ったマッドサイエンティストとして知られるヴィクター・フランケンシュタインを作る…が、ヴィクター・フランケンシュタイン、私は君に物申したい。

気に入った作品がドマイナー作品や古典作品で公式からグッズが出ない時、どうします? 私は「作る」に走ります(`・ω・´)+さぁでは私の現在のマイブーム。 今年で200周年を迎えた文学作品、メアリー・シェリー著の「フランケンシュタイン:或いは現代のプロ…

【ドール】小さなお人形に一目ぼれして即お持ち帰りしてしまった話 / リルフェアリーのウィルくん

私の所属するパフォーマンス集団、古代ギリシャナイトのトーク&パフォーマンスイベントの翌日。合宿組(終電諦めました組)で簡単なプチ打ち上げをした後、1人秋葉原に残りまして。小さなお人形に一目惚れしたお話。

【雑記/ドール】錬金術師の工房を作ってみたい:即ちヴィクター・フランケンシュタイン's ラボ

錬金術、いや、錬金術師に関する本が欲しい。 凄く漠然とですが、そんな気持ちがあってぼちぼち探しているのですがあまり私の望むような本というのは見つかりません。そのうち、気持ちが一人歩きしてきて、「錬金術師のドールハウスが欲しい」に発展しました…