海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

【日常】2020年を迎えて

あけましておめでとうございます(*'ω'*)
昨年はこのような辺鄙なブログに足を運んでいただきありがとうございます。

今年も宜しくお願い致します。
f:id:snow_moonsea:20200104195559j:plain

今週のお題「2020年の抱負」>ということで、それについても書こうかなと思います。

まぁいつもの通り書き始めると止まらなくなるので目次を付けておきます(;^^)

2019年を振り返って

去年は何処をどう見ても「変化の年」で、ずっと気がかりになっていた会社を退職してから、自分探しの旅に出たり職業訓練に通ったりしていました。

生まれて初めての退職。生まれて初めての一人旅。生まれて初めての家出。生まれて初めての寝台特急。生まれて初めての単身での国内線飛行機搭乗。4日前に勢いで飛行機とホテルを取って突発的に旅行に行くのも初めての体験でしたね(*'ω'*)
それから、コラボショップに並んで最愛のキャラのコラボドリンクを買ったのも生まれて初めての体験でした(笑)

去年のおみくじの話

去年のおみくじですが…こんな事が書かれていました。

雪のうちに春はきにけり鶯の こぼれる涙いまやとくらん

大吉
七転び八起き。良い時ばかりが最良の人生ではない。
逆境にあつても理想は高くかゝげあせらずに着実な歩みを続けたならば何事も幸運に向かひ成功する事確実。

そうですね……この時はまさか仕事を辞める事になるとは思っていなかったけれど。

「待人:早く来たる」(待人:良い方向に人生を導いてくれる人)は、2月に来ました。人というよりは概念なのですが。

それは佐野厄除け大師に行ったら「あっ仕事辞めよう」と思えた事。
今は就職活動が精神的に辛いと思う事が多いために前職に戻りたいと思う事もチラチラあるのですが、会社の状況やされてきた事を思い出すと「あっ辞めて良かったわ」って思ったりしている。
最も、新卒の時(就職氷河期)の時に比べれば全然辛さもマシですし元気なんですけども。

ただ嵐が過ぎ去るのを耐えるだけの守りに入りがちな私の人生の中でも稀な、「初めて」の事をたくさん体験したという事では、成長の年だったと思います

去年書いた2019年の目標を見てみると、ちょうど仕事を辞めるかどうかでかなり悩んでいたようなので、辞めてやったぜ! ( `・ω・´)+っていうところで目標は達成しているのかもしれません。
snow-moonsea.hatenablog.jp

まぁ初めて一人で海外旅行に行くことになるとはこの時は夢にも思っていなかった。しかもそれがイギリスだなんて。
(イギリスは候補地としては優先順位が低かった)

今年の抱負

さて、今年も氏神様(地元の神社)の所で初詣の時におみくじを引いたので見てみましょう。

春の野に霞たなびきうら悲し この夕かげに鶯鳴くも

大吉
春風駘蕩。のどかな春の風情。満ち足りた幸福の絶頂にあると言おうか。だが忍び寄る黒い影を警戒しよう。油断があれば家のうちに春の嵐が舞い込む。ころばぬ先の杖。用心されたし。

おお、大吉です(*'ω'*)
この歌について調べてみると、どうやら春の平和を感じながらもいつか春は終わってしまう事の寂しさや陰を詠んだ歌のようです。

待人は…「おそけれど来る」。
商売は「積極的に事を運べ。見込み確かなり」


就活頑張れって事なんですかね(;^^)
きっと今年も変化の年…特に、去年は心持ちの部分で大きく変わる年でしたが、今年は環境や環境に順応する身体的な変化を求められることなりそうなので頑張らないといけないですね。


というわけで、必然的に目標は

新しい環境に順応する事

になりそうです(;^_^)

年賀状絵の話

今年の年賀状絵は年明けてから描き始めた上にやたら時間がかかってしまったのですが、なんとか完成したというところ。

f:id:snow_moonsea:20200104195559j:plain
去年の英文学聖地巡礼で訪れた場所に関連する作品の主人公+準主人公を並べたものです。
不思議の国のアリス』と『緋色の研究』は今回の為に初めてキャラデザしました。

訪れた聖地のリストとキャラクター一覧。
f:id:snow_moonsea:20200104195618j:plain
f:id:snow_moonsea:20200104204247j:plain


#年賀状 2020年年賀状 英文学聖地巡礼 - 雪代 月のイラスト - pixiv

最近はぼちぼち作品作りなどに夢中になっていたので、その話や、旅行記の続きなどを書きたいなと思っています(*'ω'*)


marshmallow-qa.com