海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

ジキル博士とハイド氏

【ゲーム:FGO/読書】ミラーハウスの紫色の悪魔がジキハイ原作を読んでるかもしれない。

今回はゲームの話を中心にします。 多少ゲームシステムを知らない人もわかるように説明を加えはしますが、あくまでもゲームの話なのでご留意ください。また、先日終了した期間限定シナリオの"ONILAND"について触れますので、(殆どありませんが)多少のネタ…

【読書】Amazonの洋書の購入画面が初心者にはトラップ過ぎない?

慌ただしい日々が続いていますが、先週2日程お休みをいただいてから体調も少しずつ回復してきた気がします。そんな中、注文していた本が増えたので記事にしようと思います。……と思ったのですけれど、大失敗ほどではないけれど購入に失敗してしまったので、今…

【雑記/読書】自分だと疑われなければ誰でも凶悪になれるかもしれない…?

今週のお題は「ハロウィン」…とはいえ直接関係のある話ではないけれど。 会社で先日の渋谷でのハロウィン暴動の話題が出たのをきっかけに考えてみた事。…というわけで、今回はジキルおじさんとグリフィンの話をします。…ろくな連中じゃないな(;^^)

【雑記/読書】入院は一つの転機だった:ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたのが3か月前。ゴシック文学沼にハマって大体半年。 ということは、文学沼にハマって3か月くらいでブログを立ち上げたことになります。最も、「記録をつけよう」という意図で始めたブログなので特定の作品の為というわけでもないはずなのですが…

【雑記】ストレスから解放される為にやってみること

子供でも大人でも、ストレスに対する対処ってなかなか難しいものだと思う。まぁでも、就職活動している時よりかは就職した後の方がストレスは少ないかなと思うのです。決してそうでもない時もあるのだけれど。そういう時、何かストレスから解放される為の何…

【読書】ヴィクター・フランケンシュタインは"信頼できない語り手"なのか?

先日、12年来の友人とランチを共にした時の事。 彼女と小説の構成上に現れる"信用できない語り手"の話をした。今日はそんなお話。

【雑記/映画】ネットオークション・トレジャーハンター(*'▽')ノ

私がネットオークションを嗜むようになったのは、約10年前。 ドール趣味を始めたのと大体同じくらいの時期でしょうか。 今日はネットオークションのお話。

【雑記/読書/考察】スリルはストレス解消法となりうるか?:「ジキル博士とハイド氏」考察

ある理由から、もう半年くらいゲームセンターに行くのを我慢していたのですが、ストレスの蓄積が原因と思われる体調不良が続いたので久々に行ってしまいました。 小銭を入れて、一瞬で終わる勝った負けたの真剣勝負。その緊張感とスリルに強い快楽を感じ、気…

【読書/映画/ゲーム:FGO】元ネタ沼に足を踏み外した者たち

今日はプレイ日記じゃなくて間接的なお話(*‘ω‘ *)なのでサムネイル用の絵も描いたけどスマホゲーのFGOファンアートではないので悪しからず。 でも今回の主役は豆腐メンタル天才大学生ヴィクター・フランケンシュタインくんと、ヤク厨のダメなアラフィフのヘ…

【読書/神話/映画】変身する者の末路

変身譚はロマンだと、私は勝手に思っています。とはいえ、なかなか同じ趣向を持つ人と出会った試しがないのですが一種のフェティシズムだと思うと仕方ないのかもしれません(-ω-;) 上のイラストは先日のスマホゲーで久々に心が震えたので「"絶望するジキルお…

【雑記/読書】心揺さぶる物語たちと読書感想文

もう小学生、中学生は夏休みの宿題もクライマックスに突入するところ…でしょうか。私は社会人なので夏休みの宿題とかは関係ないですが、何だかんだでこのブログを書いたり解説漫画を描くために資料を探し回ったりしていると、年がら年中夏休みの宿題と格闘し…

【ゲーム:J&H/全クリ】"ジキルとハイド、合わせて何人?"

この謎解きが心底残酷に感じたのですが、でもこの謎解きが現れるタイミング、この謎解きが表示された時の絶望感。本当に、最高に好きです。ありがとうございます。アプリゲームの「MazM:ジキルとハイド」をクリアしました。 全てのヴィクトリア朝豆知識も回…

【雑記/読書/イラスト】物語の色。

原稿の息抜きにマッドサイエンティストヤク厨コンビ。 グリフィン@透明人間とエドワード・ハイド@ジキル博士とハイド氏。 ……カッコよく描きすぎたかもしれない。

【雑記/神話/読書/映画】私がゴシック文学にいたるまでの道程

私は別にマッドサイエンティストが好きなわけではない…はずだった、という話。 このブログ、読書記録をつけると言いながら専ら映画とゴシック文学歴代マッドサイエンティストの考察に使ってしまっている気がするのだけど、まぁ好きにやることにします(-ω-;)

【映画/M.S.F.P.】マッドサイエンティスト文学と映画史

全部観るのは絶対無理だけど… TSUTAYA等で探す資料としてわかる限り年代別に並べてみた。「フランケンシュタイン」と「蠅」はともかく、「ジキル博士とハイド氏」と「透明人間」はウィキペディアを駆使してもなかなかタイトルが見つからなかったので情報あっ…

【読書】アタスンおじ様が本文中、「哀れなヘンリー・ジキル」と呟いた回数

「ジキル博士とハイド氏」の読者の目線…進行役、弁護士のガブリエル・ジョン・アタスンおじ様。 立ち位置は薬学博士ヘンリー・ジキルの小学校からの親友であり、暴力事件の犯人でジキルおじさんを脅迫していると思われる謎の男エドワード・ハイドを探す、探…

【イラスト】これは二人の物語

昨日のアタスンおじ様とハイドの絵に簡単に色をつけてみた。

【読書/ゲーム:J&H】"彼がMr.ハイドなら、私はMr.シークだ"

拙宅ハイドとアタスンおじ様。 アタスンおじ様の外見について原作では厳つい顔立ちで長身痩躯、ハイドは小柄な奇形、醜くてチビ、といったところだけど身長差はどれくらいあるのか不明。 けれどアタスンおじ様と同じく長身であるジキおじと、ハイドは服のサ…

【雑記/映画】元ネタ探しの旅ならぬイメージ変遷を辿る旅?

楽天お買いものマラソンが始まっていたのでDVDを2本発注しました。 「狂へる悪魔」と「フランケンシュタイン(1931)」。 前者は未視聴、後者はレンタルで観た事があるけれど…。 ゆるゆる辿るイメージ編纂の旅。

【M.S.F.P.】(4コマ)悩めるアタスン

「ジキル博士とハイド氏」二次創作。翻訳を何回周回しても思うんだけど、本気でジキおじの嘘がクソ下手。 そしてそれを聞いたアタスンおじ様が(ジキおじの中ではかなり想定外の)勘違いして去っていく感じが楽しいので自分でも描いてみた。

【雑記】歴代狂科学者たちの理想と原作

フランケンシュタイン博士(?)の人造人間が動いた時の反応、イメージと原作のギャップが激しい。 でもこのイメージの差はメディアミックス(映画化)のせいよね?という話をします。

【読書】ジキル博士とハイド氏(ロバート・ルイス・スティーヴンソン/イギリス/1886年)

1回目はよくわからなかったものの、反芻を3~4回繰り返したあたりから楽しくなってきた。 個人の意見だけど、ジャンルは「ミステリー調ホラー」「SF」あたりですが、更に「ブロマンスもの」と断言します。 …しかし、これもしかして、「探偵は読者」系ミステ…