海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

雑記/映画

10年後の未来のために:厄年の厄祓いのついでに人生も厄祓いしちゃった話

始まりは特に何でもない、いつもの数年に一度のありふれた行事の話。 私は今年、厄年。 厄年の由来など、私には詳しい事はよくわからないが、特に健康面に気を付けるべき年なのだと聞き及びます。厄年には神社やお寺で厄祓いしてもらうものだ…っていうのも習…

【雑記】手術中のBGMに映画音楽をリクエストしてみた。

突然ですが、私入院しまして…。 以前入院した病院に再度入院しています。年末から決まっていた事ですけど大した事ではないので。 (今日は晴天ですね〜)

【映画】『LEGO(R) ムービー』でチームワークについて思いを馳せる

チームワーク、と言われても今活動している事の舞台裏とかをお話しするのは憚られるので、チームワークの概念として映画の話をしようかと思います。 LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク sponsored by LINE WORKS 『LEGO(R) ムービ…

【映画】「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観てファンタジーについて考えていた

もう観てから大分日にちが経ってしまいましたが…新作のハリー・ポッターワールドシリーズのファンタスティック・ビースト2作目、映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観てきました(*‘ω‘ *) 例によってIMAX3Dですがとても面白かったで…

【今週のお題】初夢とおみくじ考察をしながら今年の抱負について考えてみる

今週のお題「2019年の抱負」…ということで今年の抱負、考えてみようと思います。私がいつも抱負を考える時は初詣で引いたおみくじを参考にする事が多いので今日はちょっとその話を。 それから、初夢がちょっと魘されたのでその話も少ししようと思います。 今…

【映画】「ナショナル・シアター・ライヴ :フランケンシュタイン」はフランケンシュタインと怪物しかいない世界のように見えた

いい加減、仕事が始まる前にこれを書かなければならないと思いましたので書かせていただこうと思います。 2018年はメアリー・シェリー著『フランケンシュタイン:或いは現代のプロメテウス』の出版200周年。2019年は201周年というわけです。 というわけで色…

【まとめ】映画鑑賞ログ

鑑賞メーターが使用できなくなったので手打ちログを貯めていこうという記事です(*‘ω‘ *)ファンタスティックビーストリンクは感想や考察などを書いた記事に飛びます(*‘ω‘ *) 具体的なあらすじ解説などはしていませんが、考察を含む以上、多少のネタバレはあり…

【映画】「ヴェノム」を観に行ったら"体を共有する共闘者"絡みでブルース&ハルクペアを思い出したので比較してみた

先日新作のマーベル系映画「ヴェノム」を観に行ってきました(*‘ω‘ *) 「不可抗力の変身・異形化」にフェティシズムを感じてしまう私。Twitterで流れてきたコメンタリーで「ジキルとハイドの要素があると思う」というのを見て「それは…概念?それとも原作??…

【読書】モロー博士はヴィクター・フランケンシュタインくんのお友達になってくれるだろうか?

ようやく読書マラソンを再開する元気が出てきたので、H・G・ウェルズ氏の「モロー博士の島」を読んでいます。 会社のお昼休みの10~15分くらいを使って読んでいるのでスローペースですが、じわじわと読み進めている次第。果たしてモロー博士はヴィクターくん…

【今週のお題】ハロウィンの仮装で伝統的なモンスターと認識されているイメージが別に歴史が古くなさそうな件について

まぁ今日はハロウィンですし、今週のお題「ハロウィン」だったので、先日のラディコシアター主催の「ピクニックシアター」に参加した際に発表した自由研究「ハロウィンの仮装で伝統的なモンスターと認識されているイメージが別に歴史が古くなさそうな件につ…

【雑記/読書】入院は一つの転機だった:ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたのが3か月前。ゴシック文学沼にハマって大体半年。 ということは、文学沼にハマって3か月くらいでブログを立ち上げたことになります。最も、「記録をつけよう」という意図で始めたブログなので特定の作品の為というわけでもないはずなのですが…

【考察/読書/映画】原作を一杯のコーヒーに例えたら映画化は時にティラミスになりますか?

ある昼下がりに友人としていた話。 「原作を一杯のコーヒーに例えたら、映画化は何になる?」メディアミックスされると「原形とどめてないけど原作の要素は何となく感じる」…とか、そういうのあるじゃない?あぁいう感覚と、砂糖でも入れてしまったら、それ…

【雑記/映画】映画とかで紙袋を口に当てて膨らませるやつって…:過換気症候群のペーパーバック法

外国の映画やカートゥーンなどで登場人物が危機に陥った時紙袋を口に当てて膨らませるのって見た事ありません?子供の頃、あれに何の意味があるのか不思議で仕方なかったんですよね。 外国特有の何らかのおまじないだと思っていたのですが…↓こういうの これ…

【読書/映画】ハロウィンの仮装で伝統的なモンスターと認識されてそうなのがあんまり歴史深くない気がする案件

一般的にハロウィン系キャラクターって何を思い浮かべるかしら? 狼男?吸血鬼?魔女?それとも……ヴィクター・フランケンシュタインにフランケンシュタイン博士のコスプレを着せるという変な構図… 2018年10月。 私が「フランケンシュタイン:或いは現代のプ…

【ゲーム:ACオデッセイ】アサシンクリードオデッセイで古代ギリシャにタイムスリップしてくるわ!!!

10月2日。仕事から疲れて帰ってきたら玄関に荷物が。 「何か注文したっけかなぁ~?オークションで落札したお人形かな?」とか思いながら開封してみたら。アサシンクリードオデッセイだーーーー!!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° www.ubisoft.co.jp クレタ島で買って以…

【映画】「フランケンウィニー」のヴィクターくんが原作のヴィクターくんより勇敢で笑う

先日、渋谷のTSUTAYAに行った時にハロウィン特集棚が出ていて、「フランケンウィニー」が平置きされていました。 昨日ようやく思い立って観た(4回目くらいだとは思うけど)ので「フランケンウィニー」の思い出話と、原作の話を混ぜてもそもそ書こうと思いま…

【映画】フランケンウィニー(1984年&2012年)

2012年版はティム・バートン氏によるストップモーションアニメーション映画。 そのBlu-ray版は1984年実写版フランケンウィニーが映像特典でついてくる…(*‘ω‘ *)

【読書/映画】フランケンシュタイン・コンプレックス

少し前にAI技術関係のネットニュースが飛び交っていた時に、ふと「フランケンシュタイン・コンプレックス」という言葉を思い出しました。今日はなんかそんなお話。 でも、結論を先に言うなら「ヴィクター・フランケンシュタインは可愛い」(*‘ω‘ *) ※個人の感…

【映画】フランケンシュタイン推しの私が「メアリーの総て」を観に行くか悩むだけ

19世紀のイギリス文学作家メアリー・シェリー女史の映画が公開されるらしいですね。 彼女の生んだキャラクター、ヴィクター・フランケンシュタインを愛でてはいますが観に行くかどうかは悩みどころ…今日はなんかそんな話。タイトルの通り、"悩むだけ"です(-ω…

【雑記】"継ぎはぎだらけの"の喩え語が"フランケンシュタイン"で定着してて怖い

さて、おもむろにヴィクターくんを落書きしました。 久々の投稿…なんだけど昨日いきなりリアル事故ってしまったのでまぁ無理は禁物ということで。 足首超痛い…( ;∀;)

【映画】映画館、一人で行くか複数で行くか?

映画館で映画を観るのはお好き? 私はなるべく映画館で観るよう努力をしているけれど…ちなみに今日のサムネイル絵は2013年に描いたもの…らしい。 アベンジャーズの関連作を追っている時に描いたものだと思うけれど、なんとなく楽しそうである。アベンジャー…

【雑記/映画】ネットオークション・トレジャーハンター(*'▽')ノ

私がネットオークションを嗜むようになったのは、約10年前。 ドール趣味を始めたのと大体同じくらいの時期でしょうか。 今日はネットオークションのお話。

【読書/映画/ゲーム:FGO】元ネタ沼に足を踏み外した者たち

今日はプレイ日記じゃなくて間接的なお話(*‘ω‘ *)なのでサムネイル用の絵も描いたけどスマホゲーのFGOファンアートではないので悪しからず。 でも今回の主役は豆腐メンタル天才大学生ヴィクター・フランケンシュタインくんと、ヤク厨のダメなアラフィフのヘ…

【読書/神話/映画】変身する者の末路

変身譚はロマンだと、私は勝手に思っています。とはいえ、なかなか同じ趣向を持つ人と出会った試しがないのですが一種のフェティシズムだと思うと仕方ないのかもしれません(-ω-;) 上のイラストは先日のスマホゲーで久々に心が震えたので「"絶望するジキルお…

【雑記/神話/読書/映画】私がゴシック文学にいたるまでの道程

私は別にマッドサイエンティストが好きなわけではない…はずだった、という話。 このブログ、読書記録をつけると言いながら専ら映画とゴシック文学歴代マッドサイエンティストの考察に使ってしまっている気がするのだけど、まぁ好きにやることにします(-ω-;)

【映画/M.S.F.P.】マッドサイエンティスト文学と映画史

全部観るのは絶対無理だけど… TSUTAYA等で探す資料としてわかる限り年代別に並べてみた。「フランケンシュタイン」と「蠅」はともかく、「ジキル博士とハイド氏」と「透明人間」はウィキペディアを駆使してもなかなかタイトルが見つからなかったので情報あっ…

【雑記/読書】マッドサイエンティストたちの一人称

読書状況としては、短編集にてエドガー・アラン・ポーの「早すぎた埋葬」を読了。 これ、エッセイ(?)だったのね、推理小説だとばかり。日常としては注文していたものが続々と届き、しまう場所に困っているところ(‘ω‘ ;) 新たな翻訳本も手に入れたので、今…

【雑記/映画】元ネタ探しの旅ならぬイメージ変遷を辿る旅?

楽天お買いものマラソンが始まっていたのでDVDを2本発注しました。 「狂へる悪魔」と「フランケンシュタイン(1931)」。 前者は未視聴、後者はレンタルで観た事があるけれど…。 ゆるゆる辿るイメージ編纂の旅。

【映画】フランケンシュタイン(1994年)

私の理想のヴィクターくん探し。ケネス・ブラナー氏が監督とヴィクターを演じる映画。 ジャンルは「モンスターものホラー」「SF」。原作にあった「疑似親子」要素がところどころ強調されている。

【映画】ヴィクター・フランケンシュタイン(2015年)

私の理想のヴィクターくん探し。ダニエル・ラドクリフ氏が狂言回しポジションで主演した映画。 ジャンルは「マッドサイエンティストモノホラー」「SF」。原作にあった「疑似親子」要素はない。