海に浮かぶ月のはしっこ

映画や文学作品、神話関連その他の事をおぼえがきしますよ

【イラスト/パロディ】ヴィクター・フランケンシュタインと賢者の石:或いは現代のプロメテウス 〜 ホグワーツ魔法学校のマッドサイエンティスト1

ユニバーサルスタジオジャパンでのハリポタ熱が収まらなかったので、「英文学繋がりでヴィクターくんをホグワーツに入れたらどうか」という遊びをしてみました(*・ω・*)

続きを読む

【観光】一泊二日大阪旅(後編) / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン&大阪城

前編アップから時間が開いてしまいましたが…
後編です。

ユニバーサルスタジオジャパンその後と、大阪城の写真です(*^^)

続きを読む

【観光】一泊二日大阪旅(前編) / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

4月10日の話になりますが、初めての大阪観光に行ってきました(*^_^*)
といっても、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大阪城に行っただけですが…やたらと写真を撮ったのでまとめてみようと思います。

そういえば、新幹線で遠出をすることもずいぶんと久しぶりだと思います。
新幹線の利用の仕方にとまどう私…。こんなんで来月の飛行機大丈夫なんだろうか。

旅の醍醐味と言ったら駅弁…?
最近は紐を引くと暖かくなるんですね…面白すぎるでしょ。


(パッケージと中身がだいぶ違う気がするのはまぁ気のせいでしょう…)

続きを読む

【日常】ささやかな春を

仕事が有給消化期間に入ってから1週間。
通院や法事等、仕事ではない家関係の用事が立て込み、「遠方へ行ったりする分仕事している時より忙しいのでは…?」と思ったりする今日この頃。

有給消化期間第一日目に散歩に出かけた話でも書いておこうかと思います。

続きを読む

【雑記】黒に限りなく近いグレーの会社で「目が覚める」チャンスは逃してはいけないのだと思う

会社を辞めました。…いや、ようやく、辞められました。
最後は鎮痛剤と抗鬱剤を服用しながら「嫌だ嫌だ」と言いながら出社していました。
目が覚めてから、客観的に見られるようになって「いやそれおかしい」と言う事が段々とわかってくるようになったからです。

でも、辞めることの罪悪感があって、心の中はめちゃくちゃでした。
辞めた後で段々明らかになっていく酷い話もたくさんありました。だから結果的には辞める事が出来て良かった。

しかし会社から私宛のメールや電話が尽きないので着信拒否させていただきました。
総務の人が味方で居てくれなかったらそんな勇気もなかったけど。

でも総務さんには「早く逃げて」としか言えないです。
そんなときに、やっぱりグレゴール兄さんの事を思い出したりするのでした。
f:id:snow_moonsea:20190410013852j:plain

私は蟲にならなくて済んだ。

続きを読む

【雑記】ペーパーブランクス グレゴール・ザムザ 〜文房具沼へようこそ

何気無い事から始まった卓上旅行。
最初は行くつもりもなかったのにだんだん行く気になってきて、行くつもりでプランを立て始めるにつけ、仕入れた情報をメモするノートの必要性を感じ始めた私であった(・Д・)

そしてお洒落で可愛いノートが欲しいと友人にこぼしたその時から、文房具沼への扉は開いたのである。

文房具沼へようこそ!!!

続きを読む

【読書】本を買う事は知識を買う事。図書館は知識を保存・提供する機関。

先日は珍しく図書館に行って、図書館で一日過ごしてしまいました。

別段、私は図書館に好んで行くような人ではないのですけれど、図書館の存在意義については敬意も抱いているし、久々に行くと「やっぱりいいなぁ」と思ったりする。とはいえ、インターネットの発達した世の中だとAmazonを使えば数日で欲しい本が手に入るわけだし、本を読まなくても済んでしまう事がある。

でも本って要するに「情報」という目に見えないはずのものををわかりやすく形にしたもので、「本を買う」って事は「情報を買う」って事。情報は情報に過ぎないので、その情報を有益なものだと信じるか信じないかは読み手の目利き力が問われてくるから、目利き力を養うにはもっとたくさんの信頼できる情報を知識化しないといけない。
そういうのはレポートを書く時や論文を読むときに大いに問われる力だったりする。

だとすれば、本を扱う仕事は「情報学」であるというのも頷けるだろう。
しかし情報とは移り変わるものではなく、常に増え続けるもの……考えれば考えるほど、沼である。

続きを読む